ホワイトゴールドの特徴/贋物の見極め方

  • 2019.06.14

見た目はプラチナとさほど変わらないのに、お値段はプラチナよりも安く手に入る人気の高いホワイトゴールドですが、今回はそんなホワイトゴールドについてご紹介したいと思います。 ホワイトゴールドとは ホワイトゴールドの色味は、ゴールドに割金として銀やニッケル、パラジウムなどの白色系の金属を混ぜることにより作り出します。 それでも実は割金で白金色に近づけたゴールドもまだ黄色味が残ってしまいます。 K18(1 […]

色別宝石紹介  ~ ピンク・赤 編 ~

  • 2019.06.06

今回は、宝石の色別紹介第二弾として、ピンク~赤色を紹介していきます。 特にピンクは女性には人気の色ですね。是非チェックして頂きたいと思います。 前回の青と同じように、一つの鉱物から沢山の色が産出されるものもあれば、色味も柄も、一つとして同じものはありません。 それでは、さっそく華やかな赤とピンクの宝石の世界の紹介に入らせて頂きます。 【ルビー】 鉱物名:コランダム コランダムはその中でも、赤と青の […]

宝石の様々な採掘方法

  • 2019.05.31

今回はどのようにして宝石が採れるのか、その方法についてご紹介したいと思います。 どうして宝石が高いのか、もちろんそこには宝石の種類や綺麗さもありますが、採掘にどれだけの労力と時間が費やされているのか、そこも踏まえるときっとそのお値段に納得できるかもしれません。 ダイヤモンドの採掘方法 ダイヤモンドの採掘方法は大きく分けて2通りあります。 まず1つ目がパイプ鉱山です。南アフリカの鉱山やシベリアの鉱区 […]

買取後の貴金属の行方とは?

  • 2019.05.24

大切にしてきたジュエリー等の貴金属は、買取後どのようになるのでしょうか?今回はその行方について少しお話していきます。 リサイクルの動き 買取された貴金属はどこへ行くのでしょう?その多くは精錬してリサイクルされます。 新たな装飾品として そもそもなんで壊れた指輪やネックレスでも買取ができるかご存知ですか? それは、貴金属は再び溶かして固めることが可能だからです。 強度を増すために他の金属が混ぜられた […]

金製品の真贋について

  • 2019.05.20

今回は皆様が身に着けているネックレスやリング等の金製品の真贋について簡単に見極める方法をご紹介したいと思います。是非お持ちのお品で試されてみてください。 刻印 まず初めに確認して頂きたいのは刻印です。 金・プラチナ製品であれば純度の刻印が刻まれています。リングであれば内側に、ネックレスであれば留め具部分に刻印があります。刻印があるからといって必ずしも本物とは限りません。刻印が粗雑な場合も注意が必要 […]

鑑定士の七つ道具

  • 2019.05.14

今回は、我々鑑定士が査定をする際に、真贋を行ったり、品位調べに使う道具についてです。 もちろん経験から得た知識や自分の目も鑑定士において大切でありますが、我々が査定の際に使っている「七つ道具」を一つずつ紹介していきます。 ルーペ 貴金属・宝石の買取において、ルーペはとても大切です。 刻印やダイヤモンドのグレードを見る為に使用します。 基本的に、ルーペは球面収差・色収差がなされたとトリプレットレンズ […]

魅力的なエメラルド

  • 2019.05.07

綺麗な緑色が特徴的なエメラルドと言えば四大宝石の中の一つですが、今回はそのエメラルドについて少しだけ深くお話ししたいと思います。是非、最後までご覧ください。 エメラルドの歴史 エメラルドという名前の由来は古代ギリシャの言葉「smaragdus」が由来で、古来より多くの人々から愛され、最も古いものでは紀元前4000年頃のバビロニアで、ネックレスなどの宝飾品に使われていたそうです。 また、古代エジプト […]

メレダイヤの魅力

  • 2019.04.26

今回は時には主役になり、時には脇役としてメインを引き立たせてくれるメレダイヤの魅力についてご紹介したいと思います。 メレダイヤとは メレダイヤのメレとは、フランス語で「小さい」を表す「Melee(メレ)」が由来です。 つまりメレダイヤは小さなダイヤモンドという意味です。 どのサイズのことをメレダイヤと呼ぶのかについては、規格がいくつかありますが、弊社では0.2ct以下のダイヤモンドのことをメレダイ […]

日本の金といえば佐渡金山。意外と知られていないポイント3チェック+α

  • 2019.04.22

佐渡金山 歴史的資料 最初期の認識として、今昔物語集に残された記述 巻26・第15話に「能登の国の鉄を掘る者、佐渡の国にて金を掘る語」という段があります。 伝聞の収録ながら佐渡で金が採れると明言がなされている資料となります。 つまり今昔物語集の成り立ちといわれる11世紀後半には認知されていたと推測されます。 金脈の発見 天正17年(1589年)に上杉景勝が本間氏を滅ぼし佐渡を上杉領とします。 上杉 […]

象牙について

  • 2019.04.16

今回は幅広い世代に知られている“象牙”についてお話ししていきます。背景を知ったうえで象牙を見るとまた違って見えるかもしれません。真贋方法についてはまたの機会にご紹介します。 象牙とは 象牙とは象の巨大化した切歯の事を言います。 他の動物の牙は犬歯が発達した物を言いますが、象の牙は切歯といって一番手前の歯が発達した物をいいます。 また、象牙は素材が美しく、加工もしやすいため古来より珍重されてきました […]

1 2 20