腕時計の魅力

腕時計の魅力

今回はほとんどの方が身に着けている腕時計の魅力についてご紹介したいと思います。まずは数多くある時計ブランドの中でも、世界的に有名な時計ブランドについてご紹介いたします。

世界三大時計

パテックフィリップ

 世界三大時計の中でも頭一つ分突き抜けた存在で、世界最高の時計ブランドと呼ばれる存在です。
パテックフィリップは1839年に二人のポーランド人、アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランチシェック・チャペックによって創業されました。
1851年にチャペックに代わりフランス人時計師であるジャン-アドリアン・フィリップがパートナーとなり、二人の姓を組み合わせた「パテックフィリップ」が誕生しました。ジャン-アドリアン・フィリップは、現在の腕時計に一般的に使われているゼンマイの巻き上げと針合わせをリューズで行う機構の発明者で、従来の不便な鍵巻式終止符を打ち、この革新的な機構を生かしてパテックフィリップは次々に傑作時計を世に送り出しました。
 
~モデル一覧~
・アクアノート
・ゴンドーロ
・カラトラバ
・ノーチラス
・コンプリケーションetc…

ヴァシュロン・コンスタンタン

 1755年の創業から一度も途切れることなく現在に至った世界最古の時計ブランドです。
1755年、時計産業が盛り上がりを見せていたジュネーブにてジャン=マルク・ヴァシュロンにより創業された小さな時計工房が始まりです。弱冠24歳の時計職人であったヴァシュロンはこの年に美しいアラベスク装飾が施されたムーブメントの懐中時計を製作していたといわれています。
創業当初から複雑な機構の時計を得意とし、数多くの複雑時計を発表していきました。また、当時美しい装飾が施された贅沢な時計や複雑な機構を持つ機械式時計はほとんど無かった為、スイスを中心にヨーロッパ中の貴族や王族にもヴァシュロンの時計は愛用されたそうです。

~モデル一覧~
・パトリモニー
・オーバーシーズ
・トラディショナル
・マルタ
・ケ・ド・リルetc…

オーデマ・ピゲ

 1875年に創業し、現存する最古のブランドであるブランパンや、前述したヴァシュロン・コンスタンタンにも引けを取らないブランドです。
創業者はジュール-ルイ・オーデマとエドワール-オーギュスト・ピゲの二人で、主に複雑時計を中心とする高級時計を創作してきました。二人の目標は最高の複雑時計を作ることで、初期の懐中時計用ムーブメントにはそのほとんどに少なくとも一つは複雑機能が備わっていました。また、とりわけ高度な複雑時計技術を要するミニッツリピーター機構に至っては3分の1の製品に搭載されていたといいます。
今日、オーデマ・ピゲは二人の創業者の定めた「伝統と革新の調和」という哲学を忠実に守り、最高の製品を世に送り出すために絶え間ない努力を続けています。

~モデル一覧~
・ロイヤルオーク
・ミネレリー
・ジュールオーデマ
・トラディションetc…

まとめ

ステータス性も高く人気の世界三大時計ですが、実際に手にすることはなかなか難しいですよね。
ステータス性も大切ですが、一番は自分に似合う時計を身に着けることだと思います。
様々な時計ブランドがあるので、これから時計をお探しの方は是非色々なブランドを見て回るのもいいのではないでしょうか。