2018年10月

3/3ページ

合成ダイヤモンドとは?技術向上で市場拡大

  • 2018.10.07

天然のダイヤモンドは、地球内部の高温高圧な環境下で数億年を費やして生み出された貴重な宝石です。1キログラムの天然ダイヤを掘り出すために、およそ5300トンもの自然原料が粉砕処理されると聞けば、その希少性にも納得がいくでしょう。もちろん、天然のダイヤモンドの価値は、その希少性だけにあるのではありません。 その輝き、美しさが古くから人を魅了してやまず、多くの人がその輝きを追い求めてきました。しかし、人 […]

そのダイヤモンドは本物?類似石との違いと見分け方

  • 2018.10.06

[補足事項] どなたでも読みやすいように、本サイトの記事内ではダイヤモンドの「類似石」のことを「偽物」という表現を使用しております。 いつの時代であっても、宝石の輝きは人を魅了するものです。そのなかでも、宝石の王であるダイヤモンドに魅入られ、「何としても手に入れたい」「いつかは私のものにしたい」と考えている方は多いかもしれません。しかし、それだけ多くの方が憧れる宝石だけに、模造品、偽物が多いのも、 […]

ダイヤモンドのパウダーの用途は?工業用や美容業界の活用方法

  • 2018.10.05

ダイヤモンドと聞いて思い浮かべるのは、ジュエリー用に美しくカッティングされた宝石だという方が大半なのではないでしょうか。しかし、一口にダイヤモンドといっても、その大きさや種類、用途は様々です。中にはナノレベルというごく微細なパウダーになったダイヤモンドもあり、工業用ダイヤモンドとして大いに利用されています。 こうした工業用ダイヤモンドを利用することで、様々な工業品の生産工程や製品の特性が大幅に変わ […]

ダイヤモンドの評価基準の1つ「カラット」とは

  • 2018.10.04

ダイヤモンドを評価する基準としてよく耳にするのが、「カラット」という言葉です。ダイヤモンドは「カラット」が大きければ大きいほど希少性があり、価格も高くなります。「それは理解しているけれど、カラットがいかなるものなのか具体的にはわからない」という方は多いかもしれません。そこで、ここではダイヤモンドの評価基準の1つ、「カラット」について解説いたします。 【目次】 ・“カラット”はダイヤモンドの重さの単 […]

ダイヤモンド買取の注意点、買い取ってもらう前に知っておきたいこと

  • 2018.10.03

数多くある宝石の中でも、買取価格が高額になるもののひとつが、ダイヤモンドです。しかし、ダイヤモンドならどこで買い取ってもらっても同じ値段を提示されるというわけではありません。鑑定書の有無、どのお店を選択するのか、買取を依頼するタイミングなどによって、買取価格が大きく変動することがあります。ここでは、ダイヤモンドを買い取ってもらう際の注意点をご紹介しましょう。 目次[非表示] 1.ダイヤモンドの買取 […]

輝きを持つ前のダイヤモンド原石はどんな石なのか?

  • 2018.10.02

その輝きで人を魅了してやまない宝石・ダイヤモンド。美しくカットされた姿は、まさに「永遠の輝き」を放っています。しかし、私たちが目にするのは、原石から加工されたもの。ダイヤモンドの原石とは、どういったものなのでしょうか。ここでは、宝石店などで目にするジュエリーになる前の、ダイヤモンドの原石についてご説明しましょう。 目次[非表示] 1.原石はカット・研磨されて初めて輝く宝石になる 2.ダイヤモンドの […]

ダイヤモンドに蛍光性がある理由とは?評価はどうなる?

  • 2018.10.01

ダイヤモンドには、紫外線に反応して光る『蛍光性』があることをご存じでしょうか。GIAのような宝石鑑定機関でダイヤモンドの鑑定を依頼すると、それぞれのダイヤモンドがどの程度蛍光性を持っているかも記述されます。ダイヤモンドの蛍光性には、どのような特徴があるのでしょうか。今回は、ダイヤモンドの蛍光性にスポットを当ててご紹介します。査定時の判断材料のひとつとしてご活用ください。 目次[非表示] 1.強い蛍 […]

1 3