APREのインゴット

インゴットとは、精錬した金を型に流し込んで固めたものを指し、金地金、延べ棒、バーなどと呼ばれることもあります。アプレでは、国内の精錬業者にて生産したインゴットをお取扱いしております。歴史上、無価値になったことのない普遍の価値を持つ金は、
「守りの資産」として確立されています。

商品一覧

Product list

100g

W3.9cm x H5.9cmx D0.3cm

50g

W2.0cm x H3.5cmx D0.3cm

10g

W1.6cm x H2.7cm×D0.1㎝

本日のAPRE Gold bar相場

Today's apre gold quote

2020年9月23日(09:30更新)

買取価格(税込)

金 7,047/g
前日比 -144円

小売価格(税込)

金 7,096/g
前日比 -144円

他ブランドK24IG
買取価格(税込)

金 7,043円/g
前日比 -144円

他ブランドK24IG
小売価格(税込)

金 7,119円/g
前日比 -144円

品質へのこだわり

Quality

インゴットのご購入はこちら

APREの喜平

アプレでは、日本国内で製造している新品喜平をお取扱いしております。
素材と品質の良さを証明する「造幣局検定刻印」入りなので安心してご購入いただけます。

本日の喜平相場

Today's apre kihei quote

小売価格(税込) 2020年9月23日(09:30更新)

K24

6面ダブル

8,703円/g

K18

6面ダブル

6,920円/g

20g以下は+71円


12面トリプル

7,134円/g

20g以下は+71円

Pt850

6面ダブル

4,666円/g


12面トリプル

4,936円/g


商品一覧

Kihei type

純金 K24 6面ダブル

ゴールド K18 6面ダブル

ゴールド K18 12面トリプル

プラチナ Pt850 6面ダブル

プラチナ Pt850 12面トリプル

純プラチナ Pt1000 12面トリプル

コンビ K18/PT850 6面ダブル

喜平が選ばれ続ける
理由

喜平ジュエリーは、1980~90年代のバブル期に人気を集めました。日本全体の景気が良い当時は、金やプラチナを使用した宝飾品を身に着けることが一つのステータスとなっていました。その後、バブル期の終わりに比例するように喜平ジュエリーの人気は終息したように思われていますが、実は一定数の流通量は変わることなく続いています。

喜平の種類

喜平とは、ネックレスやブレスレットに用いるチェーンの繋ぎ方を指します。輪をつないでひねり、押しつぶして作られ、つぶした面が綺麗に並んでいることで美しい輝きを放ちます。また、喜平は面のカット数と、編みこむ本数によって違いがあります。面のカット数が多くなると反射する面が増えるため、より輝きが増し美しく見えます。また、編み込む本数が増えると、目が詰まって見え、さらにチェーンの幅が広くなるため重厚感が増します。 女性向きの細く繊細なデザインや、太く重厚感のあるデザインなど、様々な種類があります。

品質へのこだわり

Commitment to quality

造幣局認定マークと品質刻印入り
Mint certification mark
Quality stamp

留め具は中折れ式でカチッと留まり、さらにサイドストッパーで確実にロックします。

お問合せ・アクセス

所在地 東京都台東区上野5-23-14 グリーンオーク御徒町3階
お問い合わせ 03-5817-8338
アクセス 東京メトロ「仲御徒町」駅 徒歩1分
PAGE TOP